設備。信頼の始まり
お客様が弊社に期待し、求めるものは何か?まだ姿も見ない製品に対し、おまかせ頂いた事への責任と喜びを大事に、何をご提供すればお客様にとってベストなのか?を考え、プレゼンテーションを行います。デジタル化がいくら進んでも、その先に待っているものは生身の人間です。手作りの文字、イラストなどを含めアナログの心を持ちながらデジタル化されたスピーディでハイクオリティな製品をお届けします。
世の中に色はあふれています。大自然のやすらぎ、癒しの色、TVや街中の人工の色、どの色を取っても、様々な感情を与えてくれます。求められた色を正確に再現し、高品質な製品をお届けするのはもちろんですが、数字では表現の出来ない「より…らしく、美しく」の世界まで追求した、高いスキルで対応します。
最初は平面である紙でもインクがのる事で生命が与えられます。そして、それぞれの目的に向かって形を変えていきます。あるものは情報を伝える本となり、あるものはボトルに貼られる顔となり、また品物を包む衣装となります。型抜きもトムソン、ブッシュ、箱に仕上げるサックマシーン、本に仕上げる丁合機、製本のライン、紙を単なる紙に終わらせない技術と設備でお応えします。